ホームページ タイトル
HOME
店舗紹介
  アクセス
  プロフィール
商品
 項目別
  新着情報
  (ブログへ)
  特価品
  取扱ブランド
オーダー
  フレーム
  ステム
  車輪組み
  工賃(PDF)
クラブ員募集
  祝祭日サイクリング
  練習会


店主ブログ

↑携帯用

Facebook

Twitter


チームジャージ 出来ました!
STRIDER ストライダー 販売店です
SUPER feet 販売店

↓メールアドレス




クロスバイクに乗ろう


なび福島

 

割引対象車種


 ■フレーム製作集
今後の制作予定   OEM はお客様主導でジオメトリ設計したフレームです
2017/06/07更新

塗装は、参考価格(税別)です。
記載の価格に送料等の諸経費、ステッカー代、消費税などが加算されます。

※塗装代は実費ですが、2015年7月から値上がりになりました。記載より約20%アップとなっております。

  RR-961MK(2017/05)
 (2014/12/27ご注文)ロード
塗装なしでの納品

 
 OT-491MM(2017/04)
 (201510/14ご注文)シクロクロス




塗装:クロモリF/F SC687ブルー&ブラック レインボーラメ大小 27,000円 
 
 RR-961OS(2017/02)
 (2015/08/14ご注文)ブルペ仕様

キャリア、泥除けが装備されたロードレーサー。
長距離イベントに参加するため、距離に合わせて効率的に脱着出来るようにとのご要望でした。
 塗装:クロモリF/F サンプル色レッド レインボーラメ多め 18,800円
 
 OT-フロントフォーク
 (2015/07/18ご注文)
 
 OT-961SA(2017/01)
 (2015/06/04ご注文)
2年の構想がやっと形になりました。
オーナーこだわりのパーツを装備して2017ハンドメイドサイクル展に出展させて戴きました。
オーナー直筆の塗装指示書が素敵です。





塗装:cook paint works 
 
OT-961UT(2016/07)
 (2014/12/26ご注文)
 オーナーの妄想を形に。どこでも、どこまでもこの自転車に乗って行くのです。ダボ穴をたくさん装備しました。






 塗装:BODY SHOP MIZOIさん(福島県泉崎村) サンプル色グリーン 
 
 RR-320MH(2016/04)
 (2014/11/22ご注文)
 オリジナルのロゴマーク。日東のパーツを使い、フロントキャリアは自転車に合わせて製作しました。
 ワイヤーは内蔵式、シートステー先端はササバです。

 塗装:#28ブルー(メタリック粗目)/ヘッド、胴抜きブラック/メッキ(フォーク、バック 2/3)  41,000円
 
 TR-971OK (2016/02)
(2014/08/22ご注文)
 トラックレーサー。
 ベンドタイプのフロントフォーク。バックは短めに設計してあります。
 70歳を超えても、スピードを追求するオーナー様。
 自分も同じように走っていれるかと考えると、尊敬の眼差しです。

 
 塗装:ブルーバイオレット 12,800円  
 
OT-965IT (2016/01)
 細身のパイプで大きめのサイズ、「担ぎ」もしやすいフレームワークになりました。
 地元の里山を駆け巡る、スペシャルバイクです。
2016ハンドメイドサイクル展に出展しました。

(2014/08/04ご注文)


2017/04 塗り替えました
塗装: BODY SHOP MIZOIさん(福島県泉崎村)/球体ペイント(15,000円)
 
 RR-319MM (2015/12)
(2014/07/05ご注文)

 このフレームは、シルバー色メインのパーツでシックに組み上げられました。
 シンプルでメッキの輝きが美しいフレームです。
メッキ:13,000円
塗装:JL1105XLベージュ 16,200円
 
 
 RR-389TH (2015/11)
 (2014/08/09ご注文)

 短距離をもがく練習とサイクリングとのオーダーでした。
BBを少し高めに、フロントフォークはベンドタイプに。
 Abukumaブランドカラーの水色にピンクのロゴが映えます。
 
 OT-120TT (2015/08)
  制作当時の最新パーツで組み上げた、アーバンMTBです。
 90年代の街乗りMTBを、洗練させたスタイルです。
 塗装やマークにも拘りを感じます。

(2014/04/12ご注文)
 塗装:シルバー/マットブラック 24,000円  

 RR-962ST (2015/08) 〜スポルティフ〜 
  常連様が、昔から集めていた部品を1台の形にした、こだわりの自転車です。
 このような自転車の一部(フレーム)を手掛けることは、フレームビルダー冥利に尽きます。

フロントキャリアも合わせて製作しました。

 2016年ハンドメイドバイシクル展でも、多くの注目を集めました。

(2014/03/22ご注文)
メッキ:12,500円 キャリア別
塗装: #32シルバー 23,600円
 

TR-963KH (2015/06)
トラックレーサーです。
カラーは須賀川市のヒーローとしておなじみのウルトラマンをイメージ。
塗装:レッド/ボカシシルバー   

 TR-963MM (2015/04) 
トラック練習会に参加しているユーザーさんの自転車を製作しました。

一緒に練習してレースをやっている選手のフレームを作って、また一緒に乗ってもらうということは、僕にだけ出来る特別なサービスで、自分でも最高の喜びを感じます。

塗装: SC040ダークグレー/SC693スカイグレー 16,700円 
別注:基本色外ステッカー

 RR-961MH2 (2015/03)
新車納車から3ケ月、不運にも事故により壊れてしまいました。
再製作となりました。
 
塗装: #52カクテルブルー/レインボーラメ大小ミックス多め   19,400円

RR-747KN (2014/12)
80年代の、憧れのヒーローに影響を受けたカラーリングだそうです。

オーナーは、高校時代の僕のヒーローでもありました。
自転車でつながり続ける縁です。

関門海峡にて。
 塗装:サンプル色ブルー 12,700円
別注:Abukumaマーク縁取り
 






時節の挨拶に写真をメールで頂きます。嬉しいです。
 

OT-329MY (2014/10)
シクロクロスのようにややタイヤが幅広な物は、クランク、チェーンリング、タイヤが交錯する辺りのクリアランスを考えるのが比較的難しいです。

ドロップアウトは、国内の若手ビルダーがデザインし国内で製作されている物です。
機能的かつ美しいシルエットですね。
こういう部品を使うというのは、趣味の良い贅沢だと思います。

少し試乗してからフレームカラーを決定。

2015年のハンドメイドサイクル展に出展させていただきました。
塗装前


塗装:サンプル色メッキ調グリーン/シートラグCS687ブルー/ゴールドラメ大小ミックス  23,100円
 

RR-961MH (2014/07) 
ラメの映えるクリアーブルーに、大きさや量を部分的に調整したレインボーカラーのラメを入れました。
細身のクロモリフレームに似合うと思います。  

写真下の完成車より、ゆったりロングライド向きに設計しました。
 
塗装:#52/レインボーラメ 15,500円  

RR-399SS (2014/07) 
やや小さく繊細な感じにしようかな、など考えながらの作業しました。

女性らしく、化粧品か何かの蓋が色見本でした。
スッキリとしたシャンパンゴールドに塗りあがりました。

颯爽と走るオーナーの姿を妄想しています。  

塗装:サンプル缶シャンパンゴールド 10,700円  

OEM
Swacchi店長様フレーム (2014/04)
 
クロスシートステー、ダイレクトマウントブレーキ。

ブレーキのダイレクトマウントは、パイプをジョイントする構造には不向きだと思いますが、あえて難しいことに挑戦するというオーナーのスピリットで実現させました。
 

RR-310SM (2014/02) 
ロングライド向きのロードフレームです。
シートパイプとヘッドパイプを、やや長めに設計してゆったり乗れるようにしています。
ホイールベースも長めです。

リヤキャリアー台座と、ダウンチューブ下側に汎用台座も、特注で取り付けました。
 
塗装:#28 シンフォニーブルー 12,300円  

RR-154UK (2014/01) 
打ち合わせなどに多く時間を費やして、制作した1台です。
ロングライドが快適に走れるように、寸法を最適化してあります。
フルオーダーでなければ手に入れられないカタチです。

ステムもオーダー品。

ヘッドバッチにはオーナーデザインでシルバーアクセサリーの先生に製作してもらいました。
塗装: ホワイト/ライン ブルー、メタルブルー 17,500円
※ロゴにピンクラメ
オーダーステム同色:別途
 

RR-390NK (2013/10)
イナーメ・アイランド信濃山形チームの監督様専用機!

メッキラグが美しく強調されるように仕上げて、メッキしました。
1台目はご迷惑をおかけしてしまいました。

メッキ:11,000円
塗装:チネリレーザーブルー 15,000円
別注オリジナルマーク:別途
 

RR-969NS (2013/07)
自転車歴の長い方にはすぐ分かる、アレのオマージュです。
シルバーパーツ、ポリッシュリムなど部品もこだわってセレクトされた作品です。

クロモリパイプにフランジを着けて、ラグレスフレーム用のヘッドパイプを作りました。
手間がかかりますが、パイプ径が太くなったり、バルジ加工するために柔らかく肉厚な材料を使ったりのインテグラルタイプより軽量な物が作れます。

BBシェルは、既製品を切削加工しています。
もともとかなり肉厚なので、ある程度までは薄く加工しても問題ありません。
頼まれていませんが、やっちゃいました。

 
塗装:チネリレーザーブルー ウレタン 16,550円
別注オリジナルマーク:別途
 

OT-970OY (2013/06)
お預かりした厳選パーツを眺め、アップバーを前提に設計。
缶色を見本に。
塗装: ヘッド&立・白他缶見本F/B 18,900円  

RR-日大クリテ優勝者フレーム (2013/05)
日大クリテリウムの優勝賞品となったフレームです。
奥さま用にと。
ハンガーの裏側とかリヤエンドの内側とか「そんな所、殆どの人は見ないヨ」という所も、ハイライトのラインを美しく見せる仕上げをしています。

遥々ご来店頂き、また、その後も東北のレースはあぶくまサイクリングクラブのジャージをご着用、
ありがとうございます!
塗装:サンプル色メタリックグリーン 12,300円  

RR-274KR2 (2012/12)
不運な事故で、一台目が全損になってしまった、女流スーパーランドナーのK様のブルペ用フレームの2台目。

基本的にロードレーサーと同じ作りですが、少し寸法をアレンジしています。
キャリアダボを増設したりもしています。
塗装:色見本#02 アイボリー 11,100円  

TR-747KN (2012/10)
高校生時代のクラブチームの先輩でイナーメ・アイランド信濃山形チーム員のピストフレームが出来ました。

すべてお任せで製作させていただきました。
納車後、良い感想が頂けて、とても嬉しかったです。

よくあるイタリアンカットラグを使用していますが、先端部がピッと尖っているデザインが好きなのでさらに少しカットしてから使用します。

ラグ付きのフレームを見るときは、こんな所にも注目してもらえたら嬉しいですね。

 
塗装: SC687アクア レインボーラメ少なめ 13,100円  

RR-390HK (2012/08)
イナーメ・アイランド信濃山形チーム員の方からオーダー頂きましたロードレーサー。
乗っている所がなかなか見られないのが残念です。 
塗装:色見本#06ブルー+ホワイト 15,000円
別注オリジナルマーク:別途
 

RR-969TS (2012/06)
今どきは珍しいロードエンド(リヤのハブシャフトが前後にスライドします)や、いわゆる3RENSHO形エアロクラウン、少し古いスリーポイントタイプのシートラグ、軽量高剛性な焼き入れパイプを使用するなど、こだわりのフレーム。

フロントセンター、トップ長、トレール寸法から逆算してヘッドアングルやオフセットなどを考えていくので、量産フロントフォークをつかうメーカー車よりも、妥協の少ない設計ができます。
塗装:11,400円
別注オリジナルマーク:4,500円
 

RR-285HK (2012/06)
震災の余震がおさまりつつある時期に製作開始しました。
大変気に入っている、チネリのアルターという個性的なハンドルステムに、フレームやその他パーツを合わせていくというコンセプトでの自転車作りです。
フロントフォークは、設計、制作ともに、フレーム全体の8割以上の重要度をもっていると持っていると思います。
フロントフォークを量産品にしてしまうと、フルオーダーの面白さのかなりの部分を失ってしまいます
イタリアンのハンガーシェルを使用。
古い雑誌の記事を塗装屋さんに送り、手持ちの自転車に似せたカラーリングに。
素材の違いを楽しんでください。

常連客も少なく、なんとなく心細い時期には大変心の支えになりました。

奥がオーダー品です。
ウレタン塗装 21,000円
別注オリジナルマーク:別途
 

RR-960SN (2012/05) 
用途はアーバンクルージング。
あまり軽量でなく、永く乗れる物でしっとりとした乗り味になるように、パイプ構成とスケルトンを考えました。
カラーリングはオーナーが決め、イラストレーターで入稿。ヘッドマークやシールは印刷屋さんにお願いしました。
車のデザインが元となっています。
とても美しい自転車になりました。

メッキ:6,000円
塗装:37,600円
別注オリジナルマーク:別途
 

RR-274KR (2011/10)
女性オーナーのロングライド仕様。
特殊加工部分はシートステーラグなし集合、キャリアダボ、Wレバー台座。


 塗装:メタリックゴールド単色 11,500円  

RR-969SK (2011/09)
記念すべき、Abukum1号機!

地元、矢吹町のお客様のロードレーサーです。
福島のカイセイ社のパイプを使い、やはり福島のニットーのハンドル周りで、近くのカーボディショップで塗装と
福島産にこだわりました。
カラーも福島県矢吹町にかかわる色で。

サイズが大きくて格好よく、うらやましいかぎりです。
製作から数年経ちましたが、ご愛用下さって、嬉しいです!
 塗装:BODY SHOP MIZOIさん(福島県泉崎村)  

OEM
千葉県S様オーダーフレーム (2011/08)
(Swacchiコラボレーションモデル)
サイズ、カラー等は指定のOEM生産.。
ラグメッキの美しいモデルです。

このフレームに乗って、時々千葉から当店にロングライドしてきて下さいます。

OEM
Swacchi店長様オーダーフレーム (2011/06)
(Swacchiコラボレーションモデル)
 製作させていただいた、千葉県の有力ショップSwacchi様のオリジナルフレームです。
 セットバックの少ないシートピラー(ROTOR)用に、シートチューブを寝かせ気味に設計しました。

 2013年全日本最速店長選手権に塗り替えての出場!Swacchiオリジナルのデザインカラーです。

 塗装は、記載の価格に送料等の諸経費、ステッカー代、消費税などが加算されます。
   
あぶくま自転車工房
〒969-0268
福島県西白河郡矢吹町松倉688-12
TEL&FAX:0248-53-1011
E-MAIL:abukumajitensya@ybb.ne.jp
営業時間:午後1時頃〜午後7時頃
定休日:水曜日&日曜日

inserted by FC2 system